大人ニキビを予防します

なかなか治らない厄介な大人ニキビに悩んでいました。

あごや口の周りに出来やすく、治っても同じところにまた出来てしまいます。

特に生理前に出来やすいのですが、ネットで調べてみると、一番の原因は睡眠不足のようです。

ストレスでホルモンバランスが崩れることも原因になるようで、まずは出来てしまった大人ニキビを治そうと思いました。

跡にならないように、ビタミンC誘導体を配合した化粧水で念入りにケアしました。ビタミンCやビタミンC誘導体には、お肌の炎症を抑えて、余分な皮脂を抑える働きがあるので、数日経つとどこにニキビが出来ていたか分からないくらいに綺麗になりました。

あごはすごく乾燥しやすい場所なので、保湿をしっかりするようにしました。乾燥すると皮脂が過剰分泌してしまうので、徹底的に保湿をして乾燥を防ぐことで、ニキビの予防になります。

なるべくストレスをためないようにし、睡眠時間を多くとって生活習慣を見直すことで、大人ニキビが出来にくくなりました。

大人ニキビを治すには

思春期にニキビに悩まされた時には、洗顔をしっかりしていればすぐに治ったんですが、最近の大人ニキビはあごや首の近くに出るし、若いころと違って、化膿するしすぐに治りません。

参考:ニキビ石鹸の選び方ニキビ洗顔石鹸


若いころみたいに洗顔をたくさんしたら、乾燥しちゃって、余計に悪化しました。

若い頃はおでこやこめかみにできてたんですけど、最近はだんだん顔の下のほうにできるし、治りにくくなってます。大人ニキビには、若い時と同じケアじゃダメなのかな、と考えて、色々調べたら、ホルモンバランスとかストレス、生活習慣とかが関係あるようです。

食生活は外食が多いので、なるべく野菜を多くして、スムージーとか毎日飲むようにしてたら、少し良くなってきました。

あと、夜型の生活だったのを、思いきって早寝早起きに変えました。これが一番効果てきめんでした。

副効用なのか、便秘も治るし、顔色も良くなったので、ちょっと時間はかかりますけど、おすすめの解消法だと思います。

あとは、痕がうすくなるまで頑張ります。

参考になるサイト